公開日: |最終更新日時:

間取りの大切なポイント

こちらでは間取りの大切なポイントをまとめています。

間取りでどこが重要?

イメージする

どんな間取りが自分にとって理想的なのかイメージしましょう。住宅メーカーのホームページなどを見て間取りの例などを参考にして良いと思ったものをメモすると良いです。例えば「玄関は広い方がいい」「リビングは吹き抜け」がいいなどピックアップしておきましょう。

もちろん家族全員の意見も聞くことも大事で、それぞれが理想とする間取りを聞きましょう。

生活動線

間取りを決める上で欠かすことができないのが生活動線です。例えば、玄関のすぐ近くにお風呂があると、お客さんを招いたときに顔を合わせてしまうなんてことにもなりかねません。

プライベートな空間とパブリックな空間をしっかりと分けることを意識をすることで、そういった事も無くなります。自身や家族の動線を把握し、生活に支障がないように工夫していきましょう。

現在の生活スタイルを確認

人それぞれ、家族それぞれ生活習慣は違います。現在の自身や家族の部屋の見直しをしましょう。玄関にたくさん物を置いてしまう、キッチンの片づけをすることに苦手意識があるなど。そういった場合玄関の収納を増やす、キッチンはコの字型にしてシンクを見えにくくするなど工夫が必要になります。

今の生活で不満に感じていることがあれば、それを改善できる間取りや設計にするのがおすすめです。

収納を無駄にしない

収納は動線が大切です。収納はどちらかといえば面積だけで考えがちですがそうではありません。例えば、収納をするために階段を昇り降りしたり、天井裏に大きな収納があっても労力を使うため利用しないということが起こりえます。よく利用するティッシュやトイレットペーパーなどの日用品などは、廊下に収納を増やしてみるなど種類によって収納の使い分けをしましょう。

収納は大きさも大事ですが動線をしっかりと考えた上で収納スペースを設けると収納が無駄にならないでしょう。

生活音を意識

住む前に近くに道路や線路がある、踏切があるなど生活音の意識もしておきましょう。そうすることによって道路に面している場所は寝室を遠ざけるなどの判断をすることができます。

必要に応じて防音設計にすることで、音に関するストレスも抑えられるでしょう。

プライバシー

玄関を開けてすぐ道路の場合視線が気にならないかチェックしましょう。プライバシーを考えて外から見えないようにフェンスを建てる対策もできます。外から家の中が見えるというのは不安になるので、外からの視線が行き届かないように工夫しましょう。

パシフィックホーム
初めての家づくりセミナー
土地探しセミナー

FPによる将来設計をふまえた資金計画の解説や土地の見極め方、土地探しのポイントをレクチャー。

【参考価格】
1,720万円(40坪)
坪単価43万円~

取引態様:売主

土地探しの有無
坪単価 43万円~
耐震等級 3
SHAREO HOUSE
家づくり楽園

注文住宅を建てる際に重要なお金や土地の話から、アフターメンテナンスに至るまで学ぶことができる短期講座。

【参考価格】
1,500万円(32坪)
坪単価46.8万円~

取引態様:売主

土地探しの有無
坪単価 46.8万円~
耐震等級 3
丸昇彦坂建設
家づくりの勉強会

図面ではわからない間取りや照明のとり方、建材の質感や色づかい、費用についての考え方などを具体的に学べる。

【参考価格】
1,690万円(36坪)
坪単価47万円~

取引態様:売主

土地探しの有無
坪単価 47万円~
耐震等級 明記無し

※豊橋市で土地探しができて、耐震等級3相当以上とされる地元の工務店3社をピックアップ。
※2019年4月時点での調査内容になります。